[改訂版] コストダウンが現場をかえる

建設業ポケット実務 2

 
著者
中村秀樹
(日本コンサルタントグループ 建設産業システム研究所)
定価
本体1,200円+税
判型
新書判 並製 169頁
初版発行
1989年7月25日
ISBN
978-4-88916-372-8

平成元年出版した「コストダウンが現場を変える」はこのたび、時代背景に合わせて、大幅に改訂することにしました。現場の人集めに奔走していた平成初期と、赤字工事をいかに黒字にもっていくかの知恵と勇気を求められる現代では、まさに180度の方向転換が必要です。 とは言っても、工事に従事する人達の「施工への関心」、「コスト追求への姿勢」、「施工コストダウンへの発想・能力」などは時代が変化しても不変的なものです。これらの不変的なものを温存しつつ、新たな「厳しいコスト競争に打ち勝つ施工改善へのヒント」を追記し、まとめてみました。

購入する 戻る

目 次

  • 序章 コスト意識と利益追求は現場から
    1. コストダウンへの取り組み姿勢
    2. 現場は利益の源泉である
  • 1章 求められる施工改善・作業改善能力
    1. 積み重ね思考からの脱却
    2. 時代が施工技術を評価
    3. 改善カは日常の問題意識の中に
  • 2章 VE思考の基礎
    1. ある問題
    2. VE誕生のきっかけ
    3. VE思考の中身
    4. VE思考法の実践
    5. 発想のヒント
  • 3章 VE手法への応用
    1. VE手法の解説
    2. 安全ネットで企業のイメージアップ
  • 第4章 現場で生かせVE思考一現場で拾った改善例ー
    1. セパレーター
    2. 足場
    3. ビティー枠
    4. 登り桟橋
    5. はしご
    6. コンクリ−トパケット
    7. 外壁レンガ
    8. 測量用スタッフ
    9. 作業能率を向上させる機械
  • 第5章 施工改善をコストダウンへ
    1. 演習問題1:上/下水道工事の施工技術
    2. 演習問題2:足場をうまく工夫する
  • 第6章 施工データベースの構築
    1. 今どれだけの施工情報を生かしていますか?
    2. 社内活用システム
    3. 強い技術力へのスタート