建設業・現場代理人のコミュニケーション養成読本

建設業電子書籍対応オンデマンド対応

建設業・現場代理人のコミュニケーション養成読本  
著者
中村秀樹・志村 満 著
定価
本体2,600円+税
判型
B5判・並製・184頁
初版発行
2006年12月8日
ISBN
978-4-88916-405-3

公共工事が大幅に減少し、民間工事も価格競争や提案競争が激化している現在、建設現場周辺などにおける現場代理人の技術営業の重要性が再認識されている。
本書では、現場代理人に求められている「話す・説明する・相手を理解する・聞く・提案する・書く」などのコミュニケーション能力の基本を実務に則してやさしく解説している。また、具体的な演習問題を解くことで、その場に応じた対人能力が身につけられる。

購入する 戻る
電子書籍版の購入はこちら
オンデマンド版の購入はこちら

目 次

  • 第1章 現場代理人のコミュニケーションと対人能力
    • 対人能力とは
    • コミュニケーションの要素
    • どんな場面でコミュニケーションは重要か
    • 業務を円滑に進めるコミュニケーション
    • こんな失敗をしていないか
    • 安全とコミュニケーション
  • 第2章 「話す」「聞く」「書く」「読む」コミュニケーションの基本
    • 「話す」コミュニケーション
      コミュニケーションを円滑にするポイント/他
    • 「聞く」コミュニケーション
      話を弾ませる積極的傾聴/質問力を発揮する/他
    • 「書く」コミュニケーション
      メモの活用/文書化する/電子メールを使う/他
    • 「読む」コミュニケーション
      図面・仕様書を読む/相手の気持ちを読む/他
  • 第3章 コミュニケーションを実践場面へ応用する方法
    • ケース① : 協力会社に無理をお願いする場面
      コミュニケーションの実践力の磨き方/他
    • ケース② : 発注者への提案場面
      コミュニケーション能力の実践ポイント/他
    • ケース③ : 近隣への工事説明
      近隣への挨拶と自社のPR/他
    • ケース④ : 現場代理人の能力評価と指導育成のポイント
      指導的コミュニケーションのとり方/他
  • 第4章 コミュニケーション能力の磨き方
    • 若手に対して
      新入社員の立場/若手現場担当者の立場
    • 現場代理人の立場として
      不利を有利に変化させる対応力を身につけよう/他