改訂新版・増補 実践危機管理読本
リスクマネジメントの基本から不祥事・災害対策まで

ビジネス書

実践・危機管理読本  
著者
藤江 俊彦
定価
本体2,000円+税
判型
A5判 並製 298頁
初版発行
2001年11月6日
ISBN
978-4-88916-478-7

危機管理の実践的な対策や、マスコミ対応の手法、危機のケース別対応、自然災害や海外でのテロへの備え等を詳しく解説した最新の「改訂新版・増補」です。第8章に「東日本大震災に学ぶ教訓—見直すべき大規模災害への備え」を新たに記載し、自然災害への危機管理対応の内容を充実しています。

購入する 戻る  

目 次

  • 第1章 リスクと危機のマネジメント
    1. リスクと危機の概念と分類
    2. リスクマネジメントと危機管理
  • 第2章 経営と社会的責任(SR)
    1. 組織経営の有効性と効率性
    2. 企業の社会的責任(CSR)
    3. コンプライアンスとビジネス倫理
    4. 組織風土と組織文化の影響
    5. 内部統制とリスクマネジメント、ガバナンス
    6. 環境経営の社会的意義
  • 第3章 リスクマネジメントの手法と展開
    1. リスクの処理手段(リスクトリートメント)
    2. リスクの調査と予測
    3. リスクマネジメントの目的
    4. リスクマネジメントの三つの局面
  • 第4章 危機管理体制の整備
    1. リスクマネジメント組織の体制整備
    2. 通報システムと連絡網
    3. 緊急対策本部の設置と役割
    4. 危機管理マニュアルの策定
    5. トレーニングの必要性
  • 第5章 緊急時の広報・広告とマスコミ対応
    1. 緊急時のマスコミ取材と報道
    2. 緊急時のマスコミ対応と記者会見
    3. 広告への危機管理と対応
  • 第6章 危機のケース別実践対応
    1. 危機ケース別対応の実際(1)
    2. 危機ケース別対応の実際(2)
  • 第7章 グローバル社会での危機管理
    1. 増加している海外でのクライシス
    2. 現代的リスクの傾向とレベル
    3. 海外での危機管理体制づくりのポイント
    4. テロ事件への備え
    5. 誘拐、人質監禁事件への対応
    6. 日本への武力、テロ攻撃への国民保護
  • 第8章 自然災害への危機管理
    1. 多発する自然災害
    2. 災害管理型リスクマネジメント
    3. 事業継続管理(BCM)と事業継続計画(BCP)
    4. 災害マニュアルの位置づけと構成内容
    5. 災害への事前対策
    6. 災害後の復旧対策
    7. 東日本大震災に学ぶ教訓
      ―見直すべき大規模災害への備え