トータル人事システム 設計・導入マニュアル

ビジネス書

 
著者
池川 勝
(日本コンサルタントグループ人材マネジメント研究所)
定価
本体4,175円+税
判型
A5判 上製 550頁
初版発行
1993年3月5日
ISBN
978-4-88916-178-6

能力主義への体質改善を図るために
設計現場での活用しやすさを第一に考え、導入準備から運用上の留意点まで必要事項を凝縮。豊富な臨床事例とフォーマットを網羅した制度設計・導入プロジェクトのための実務マニュアル

購入する 戻る

目 次

  • 第1章 トータル人事システムとは何か?
    1. 注目されるトータル人事システム
    2. トータル人事システムの概要
    3. トータル人事システム設計の事前準備
  • 第2章 職能要件
    1. 職能要件書の構成
    2. 職能要件の設計
  • 第3章 職務評価
    1. 職務評価の意義と目的
    2. 職務評価の評価要素
    3. 職務評価の方法
    4. 点数法による職務評価
  • 第4章 サブ・システムの設計@職能資格制度
    1. 用語の概念統一
    2. 職能資格制度設計の方向
    3. 職能資格制度設計の実際
    4. 職能資格等級要件基準の設計
    5. 複線型人事制度の設計
    6. 職能資格制度の昇格運用管理
  • 第5章 サブ・システムの設計A人事考課制度
    1. わが国の人事考課制度の特徴
    2. 人事考課制度の設計
    3. 考課者訓練
  • 第6章 サブ・システム設計B職能賃金制度
    1. 賃金制度改革の前提となるもの
    2. 職能給体系の設計
    3. 職能賃金制度設計の実際
  • 第7章 サブ・システム設計C職能開発制度
    1. 人材開発と職能開発制度
    2. 教育訓練制度の設計
    3. チャレンジ・システムの設計と運用
  • 第8章 トータル人事システムの効果的運用のために
    1. 効果的運用のためのポイント
    2. 効果的運用のための留意点