陽転思考

ビジネス書

 
著者
小田 全宏
定価
本体1,495円+税
判型
B6版 上製 240頁
初版発行
1994年11月3日
ISBN
978-4-88916-212-7

陽転思考とは、輝ける人生を切り拓くために、自分のなかに眠っている素晴らしい自己との出会いを起こしてくれる“鍵”である。松下政経塾出身の異才が人類の新たなる生命復興をテーマに語りかける珠玉の一編。真に自己を活かせる原理がここにある!

購入する 戻る

目 次

  • 第1章 陽 転
    • (陽転思考)とはどんなものか
    • (陽転思考 で生きる
    • プラスの言葉を話そう
    • (陽転思考)への目覚め
    • 素直な心と(陽転思考)
    • 油壷にはまったら浮いている
    • 最後は自分が決断
    • 人生の大転換を生き抜く
  • 第2章 日 々
    • 自分をほめてやる
    • 三日坊主のススメ
    • 自分の王国を作る
    • 朝、決めること
    • ウキウキ・ワクワクすることをしよう
    • 善きことを成す
    • 今いるところが最善の場所
    • 現在の仕事が天命につながる
    • 運がいいか悪いか
    • 赤面恐怖から逃れる
    • 心と顔
    • 1日・10分・10年
    • 一日完結の原則
  • 第3章 人 生
    • 〈今〉への自覚
    • 人生はオセロゲーム
    • 過去はベスト
    • 運命の開拓
    • もっと困難があってもいい
    • 最善の選択
    • 結果を手から離す
    • 無心の輝き
    • 定年は人生の新たなスタート
    • 定年からの自己発見
    • 死の地点から自己を見る
    • 死もまた最高の善
    • 墓砕銘が語る
    • 小人のささやき
    • スーフィーの教え
  • 第4章 夢 現
    • 夢現マラソン
    • 決意表明の留意点
    • 言霊の威力
    • 表の目標と真の目標
    • 喜びを分かつ
    • 人生に対してボールを投げる
    • ビジョンと障害
    • 四十の手習い
    • 思いが人をつくる
    • 無念無想 有念有想
    • 見えない璧を破る
    • 自分の理想を完了形で描く
  • 第5章 こころ
    • 自分の中に眠っている力
    • 心のトゲを抜く
    • 松下幸之助翁の「素直な心」
    • 実相を見抜く
    • マズローの欲求五段階説を超える!
    • もっと心放てば
    • 人は詩人である
    • 素直な心で強く願う
    • 瞑想の時間をもつ
    • 凡事徹底
    • 比較からの脱出
    • 内なる指導者(マスター)の声を聞く
    • 二つの感覚
    • 人を導く力ーエニアグラムからの発想
    • 私に「ありがとう」
    • ある詩
  • 第6章 縁循環
    • 人間曼陀羅
    • 縁の善循環
    • 他人が喜ぶことに徹し切る
    • 二宮尊徳の心に帰す
    • 縁はめぐる巡る
    • 些細なことが縁になる
    • 人の気持ちからの自由
    • 許す心
    • 不思議な偶然の一致
  • 第7章 先人の智慧
    • 真理を探究する
    • 人間を創る
    • 自利利他の精神
    • 心の醜さを受け入れる
    • 真に学ぶこと
    • 四苦八苦するとは
    • 「八正道」
    • ”私自身”であること
    • 未見の我
    • 陰陽の考え方
    • 本当の奇跡
    • この世に神さんなんかおらん
  • 第8章 地球人
    • 地球規模の時代
    • 百匹目の猿
    • 歴史的な大転換期を生きる
    • エコノミー+エコロジー
    • 大自然の心、人間の心
    • 死を待つ人の家
    • 予測から決断へ
    • 無限拡大の鎖を切る
    • 色即是空 空即是色
    • 宇宙の突端に立つ人類