中小建設業のためのISO9001活用・定着読本

建設業

中小建設業のためのISO9001活用・定着読本  
著者
志村 満
(日本コンサルタントグループ建設産業システム研究所)
定価
本体3,200円+税
判型
B5判 並製 250頁
初版発行
2002年4月27日
ISBN
978-4-88916-342-1

品質マネジメントシステムは、色のないキャンバスのようなものであり、企業がそれに色付けをしていく。品質マネジメントシステムを船に例えれば、それぞれに必要な部品が示され、船の性能にかかわらず船を構築することはできる。しかし、その向かう方向を経営者が示さなければ、企業の目的のために役立たない。また、船を動かす船員が訓練されていなければ、性能を発揮して動かすことはできない。

購入する 戻る

目 次

  • 第1章 lSO9001「活用・定着」のノウハウ
    1. A建設の成功例
    2. 1建設の失敗例
    3. 1SOの有効な活用は人の構築にある
    4. 意識変革管理(チェンジ・マネジメント)が必要である
    5. 管理責任者のリーダーシップが重要である
    6. 行動を起こさせるための動機付けを行う
    7. 規定に自社の方針を展開する
    8. 管理の基本は「P・D・C・A」を回すこと
    9. 仕組でバラツキをなくす
    10. バラツキをなくすことはコストタウンにつながる
    11. システムを機能させる「場」づくり
    12. 仕事を任せる仕組づくり
    13. 会社とプロジェクト(建設現場)の役割の明確化
    14. リエンジニアリング
    15. シックスシグマ
  • 第2章 システムの有効性のポイント
    1. 品質方針の展開 @品質方針の設定
    2. 品質方針の展開 A品質方針の実現のための品質文書
    3. 品質方針の展開 B品質方針の大切さ
    4. 品質方針の展開 C目標を管理する
    5. 品質方針の展開 D目標を設定する
    6. 品質方針の展開 Eプロセスを管理する
    7. 品質方針の展開 F目標設定に優先度を付ける
    8. 品質方針の展開 G目標達成業務と日常業務
    9. 品質方針の展開 H目標管理は連鎖が重要
    10. 品質方針の展開 Iプロセスの目標と運用管理
    11. 品質方針の展開 Jバランススコアカードについて
    12. 内部監査
    13. 内部監査の手順 @内部監査の計画
    14. 内部監査の手順 A内部監査の実施
    15. 内部監査の手順 B内部監査是正処置報告書の書き方
    16. 内部監査員
    17. 監査技法
    18. コミュニケーション
    19. 対人関係スキル
    20. 内部監査のステップアップ
    21. マネジメントレビュ−はアクション機能
    22. マネジメントレピュ−の実施事項
  • 第3章 顧客満足の実現のポイント
    1. 顧客満足とは
    2. 顧客満足とクレーム処理
    3. 顧客を大切にする手法
    4. 顧客管理の仕組づくり
  • 第4章 システムのレベルアップ手法
    1. 組織づくり
    2. 是正処置・予防処置の仕組
    3. 是正処置・予防処置の仕組づくり
    4. 購買システムの構築
    5. 教育システムの構築 @教育の方法
    6. 顧客アンケート
    7. 教育システムの構築 AOff−JT
    8. 教育システムの構築 BOJT
    9. 情報システムの構築