フードサービス マスターズマニュアル


 
著者
日本コンサルタントグループ編
定価
本体3,883円+税
判型
A5判 上製 506頁
初版発行
1987年9月1日
ISBN
978-4-88916-119-9
 

参入が相次ぎ過当競争となっている今こそ店長の役割は重大、必須実務を網羅した店長必携書

 
購入する 戻る
 

目 次

  • 序章 フ一ドサービス業界の現在と将来展望
    1. これからの外食産業の経営課題
    2. 新しい賭代の外食産業展望
  • 第1章 これからの店舗展開と店長の役割
    1. フードサービス店長の役割
    2. 「個店の時代」の店舗展開
    3. 体質改善の方法
  • 第2章 新時代の販促手法
    1. 顧客管理の手法
    2. 広告・宣伝の手法
  • 第3章 ニューサービス時代の人間関係
    1. パート・アルバイト戦力化のための採用・教育技法
    2. 新入社員・中途採用社員の戦力化
    3. 新しい信頼関係のために
  • 第4章 売上管理の実務
    1. 売上管理の重要性
    2. 売上管理の基本
    3. 売上管理の実務
  • 第5章 商品管理の実務
    1. 食材管理の実務(原価管理)
    2. 売価のつけ方
    3. 味の管理
    4. メニュー構成の方法
    5. 新商品の開発
  • 第6章 経費管理の実務
    1. 経費管理の意味
    2. 経費管理の考え方
    3. 経費管理の実務
  • 第7章 フードサービス店のニューメディア対応
    1. 情報革命と店舗
    2. C&C社会とフードサービス業
    3. ハイテク横器の紹介
    4. ストアマネジメント事例
  • 付録 フードサービス店長の自己評価チェックリスト
    1. 計数・金銭に関する技術・知識
    2. 部下の教育に関する知識・技術
    3. 従業員・顧客の安全関する知識・技術
    4. 従業員の労務に関する知識・技術
    5. 商品に関する知識・技術
    6. 原材料に関する知識・技術
    7. 衛生に関する知識・技術
    8. 情報を収集し活用する能力
    9. 自己啓発と豊かな人間性の発揮
    10. 店長として接客サービス技術
    11. 設備管理・クリンリネスに関する知識・技術