中高年社員活性化対策

ビジネス書

 
著者
池川 勝(日本コンサルタントグループ)
定価
本体2,718円+税
判型
A5判 並製 288頁
初版発行
1996年4月20日
ISBN
978-4-88916-245-5

中高年社員の活性化・戦力化を図る組織基盤づくりは、一朝一夕で実現し得るものではなく、中長期的観点から体系的かつ計画的に取り組むことが要請されてくる。つまり、企業においては、若年層の時代から将来を考慮したキャリア・パスを設計し、計画的な人材開発に取り組まなければ、その成果をあげることは難しいといえよう。

購入する 戻る

目 次

  • 第1章 中高年齢化の時代背景と経営へのインパクト
    1. 労務構成の中高年齢化の時代背景
    2. 中高年齢化の中での日本的雇用慣行
    3. 経営面に及ぽすインパクト要因
    4. 社員の心理面に及ぽすインパクト要因
  • 第2章 中高年齢者の機能面での特性
    1. 中高年齢化に伴う能力・機能特性
    2. 能力・機能特性の変化と職務面への影響
    3. 能力・機能面での維持対策
  • 第3章 中高年齢化時代における人事課題
    1. 管理職を取り巻く経営問題
    2. 強い肩書社会からの脱却
    3. 年功序列的人事管理から能力主義的人事管理への転換
    4. 中高年齢化の経営・人事に及ぽす諸問題
    5. 中高年齢者の活性化対策
    6. 企業ニーズと社員ニーズに対応した再雇用制度と勤務延長制度
    7. 管理職の活性化を図る管理職任期制度
    8. 社員のキャリア開発と職能開発を図るCDF
    9. 早期に第二の人生を歩む者に対する独立支援制度
  • 第5章 職能開発面からの対応策
    1. 職能開発面での対応上のポイント
    2. 複合的専門能力を有する人材の育成
  • 第6章 人事制度面からの対応策
    1. 人事制度面での活性化対策上のポイント
    2. 経営管理の高度化と技術革新の進展に対応する専門職制度・専任職制度
    3. 人材の開発とその戦力化を図るトータル人事システム
    4. 各人が自由に選択できる選択定年制度・早期退職優遇制度
    5. 雇用確保と人事の活性化を目的とした役職定年制度
    6. 機動的に機能する経営組織の構築
    7. 中高年齢者に適した職務開発・職務設計
    8. プロジェクト組織やスタッフ組織、ライン組織での有効活用
    9. 活性化を図る計画的なジョプ・ローテーション制度
  • 第7章 賃金管理面からの対応策
    1. 中高年齢化と賃金管理上の問題点
    2. 賃金管理面での対応上のポイント
    3. 新職能資格制度と密接に結びついた職能賃金制度
    4. 柔軟かつ適応性の高い能力を有する中高年齢者の育成
    5. 専門能力の開発と第二の人生の準備に向けての資格取得援助制度
    6. 人生設計教育の実施と生涯設計
    7. 異質化教育を実現するチャレンジ・システム
  • 第8章 経営組織面からの対応策
    1. 中高年齢化に伴う経営組織上の問題点
    2. 経営組織面での対応上のポイント
    3. 成果達成を重視した年俸制度
    4. 雇用確保を目的とした一定時点での賃金の歯止め策
    5. 算定基礎額の基本給からの離脱方式の退職金制度
  • 第9章 福利厚生面からの対応策
    1. 福利厚生面での対応上のポイント
    2. 中高年齢者の心身の健康管理と健康対策
    3. 退職準備のための退職相談制度とカウンセリング制度
    4. 再就職の斡旋制度